便通改善で健康的な毎日を送ろう|二つの面からアプローチ

MENU

便秘を治すために

お腹

食物繊維を摂る以外に

日本人女性の多くが便秘に悩んでいます。慢性的な便秘という人は肌トラブルも多く、女性にとって深刻な問題の一つになっています。便通改善の薬も多くの種類が売られていますが、薬に頼るのはどうもと考えている人も結構います。市販の便秘薬の殆どは、一時的には便通改善の効果がありますが、長期的な効き目は期待できません。便通改善のための策としては、食事の見直しが欠かせません。便秘に悩む人の食事内容を調査してみると、食物繊維の不足が目立ちます。そのような人でも、野菜や海藻、豆類を多く摂取すれば、確実に便通改善ができるのです。これまでの食事内容に、食物繊維を追加するだけでも、著しい効果が期待できます。副菜として生野菜サラダしか食べなかった人が、葉物野菜のお浸しも同時に摂取することで、毎日のお通じが改善したという事例もあります。ただ、現代人は忙しく、毎日の食事を三度三度見直すというのは至難の業です。そのような人には、便通改善薬の力を借りるのもお勧めです。便通改善薬は、便秘薬とは違って、服用後にお腹が痛むという心配がありません。水酸化マグネシウムを含む便通改善薬は、腸のぜん動運動を刺激することはなく、腸内の便に水分を供給する形で排便を促すのです。そのため、自然な形のお通じが実現でき、しかも、長期服用しても効果が薄れることがありません。食事の改善と水酸化マグネシウムの助けを借りることで、かなりの人が便秘を解消しています。

Copyright© 2018 便通改善で健康的な毎日を送ろう|二つの面からアプローチ All Rights Reserved.